精密歯科治療

歯を残す為に

マイクロスコープを使用する精密歯科治療ならば、診断能力が大幅に向上、より精密で精度の高い治療を行う事ができます。

精密歯科治療とは

治療の質に徹底的にこだわる

当院では、できる限り自分の歯を残して保存する為に、治療の質と言うものにこだわっています。

「虫歯になってしまった部分の削る範囲を最小限に抑え、健康な歯質は可能な限り残したい」、そのような歯科医師の想いに応えてくれるのがマイクロスコープを使用した精密歯科治療です。

マイクロスコープは単なる拡大鏡ではありません。今までは虫歯治療と言うと、ただ単に「削って詰める」というイメージが強かったハズです。ところが、マイクロスコープ(顕微鏡)を使用する事により、患部をより正確に見極める事ができる為、虫歯の部分のみ必要最小限に取り去り、再発を防止する精密で精度の高い治療が可能になりました。

当院では、抜歯宣言を受けた歯でも、精密治療により機能回復を実現しています。