歯が気になって自然に笑えない・・・ とても悲しい事です。
審美歯科治療により自然で綺麗な歯を取り戻す事が出来れば、性格にも明るさが増し、きっと自分自身にも自信が持てるようになります。

審美歯科治療とは

天然歯と変わらない美しさ

昔は「奥歯は金で丈夫に、前歯は継歯(つぎば)で奇麗に」と言う時代がありましたが、現代では前歯は勿論の事、奥歯でも治療痕を全く残さない = 天然の歯と見分けがつかないほどの自然な感じの仕上がりを持った素材や治療方法が開発されています。

審美歯科治療は、公私ともに社会生活に大きなプラス効果をもたらしてくれる事でしょう。

当院の審美歯科治療

審美歯科治療は、ただ単に見た目だけの美しさを整える白い歯を入れれば良いという事ではありません。虫歯や歯の根、歯周病等の疾病をきちんと治療をした上で審美治療を施術しなければ、それは本当の歯科治療でないと考えています。

「自分に合った治療法・素材は何?」まずその不安を解消する為に、患者様のご要望・ご希望をよくお聞きした上で、どの治療法や素材が一番手適しているのか等、メリット・デメリットを含ながら、見本等を用いて具体的に詳しくご説明致します。

様々な素材による審美歯科治療

【オールセラミック】
オールセラミックは最も生体親和性が高く、耐食性にも優れており、変色の心配もなく、金属アレルギーの患者様にも安心して使用できます。但し、非常に硬いという性質の反面、衝撃にはたいへん脆い特性を持っています。(通常の生活には支障はありません。)

【メタルバッキングセラミック】
金属とセラミックを張り合わせたさし歯の事を指します。金属フレームの上に、セラミックを焼結させた構造ですので、もっとも自然の歯に近い色や形、歯並びを再現できます。長期間お使いになられても、色が変わると言った変色の心配もありません。

【ラミネートベニア】
歯の表面を一層削り落とし、そこにセラミック叉はプラスチックの薄いシェルを貼り付ける治療法。小さい歯を大きくして歯と歯の隙間を閉じたり、着色・変色した歯を白く見せる事ができます。歯を削る量が少なくて済みますが、歯の形、歯並びの修正には限界があります。

【審美義歯】
通常の保険の部分入れ歯ですと義歯を安定させる為に金属の針金が必要となりますが、審美義歯では金属の針金をできるだけ目立たなくしたり、義歯に仕込む特殊な装置により金属の針金を取り除く事も可能です。また、患者様個々に合わせた人工歯を選択する事も可能です。

治療費

審美歯科治療

オールセラミック
¥120,000~
メタルバッキングセラミック
¥120,000~
ラミネートベニア
¥50,000