予防歯科・口腔内細菌と全身疾患(2):恵比寿の歯医者・歯科医院、歯科・武内デンタルクリニック

口腔内細菌と全身疾患(2)

特定の菌を狙い撃ち、3DS除菌法

口腔内には700種類以上の細菌が存在すると述べましたが、その700種類もの細菌群の中から特定の菌を狙い撃ちするのは難しいと言われていましたが、この3DS除菌法ではそれが可能で、歯周病を対象としたランダム化比較試験では、その効果も認められています。全身への効果はこれからの研究となりますが、歯周病による菌血症を防ぐことにより全身疾患への効果も期待できるものと考えられます。

多くの場合、約6週間で除菌に成功しますが、子どものころに感染していると菌に対する抗体が作れなくなるため、除菌が難しくなります。そのときは1日2回、薬剤を塗布するなどの対策をとることもあります。

3DS除菌法の最終的な目標は、口腔の健康にとどまらず、全身疾患の発症を予防もしくは遅延させること、重症化を防ぐことです。

そこで、除菌に成功したら、次に「よく噛める口」になるよう調整したうえで、管理栄養士と連携しながら栄養指導を行い、全身の健康状態を向上させることにも取り組んでいきます。これは補綴治療ができる歯科だからこそ踏み込めるサポートです。

また、歯科の場合、保険診療と自費診療の区分けが明確なので、自費診療となる3DS除菌法を実施しても混合診療にはならず、取り組みやすいメリットもあると思います。

導入に当たって必要なのはマウスピースの作製と除菌薬だけなので、クリニックでも取り入れることは困難ではないと考えます。

「人生100年時代」と言われるようになり、予防医学が社会から強く求められるようになっています。ですが、現在はそれをだれが担うのかが不透明です。
口腔細菌叢をコントロールすることにより全身の健康に深く寄与できるようになった今、歯科こそ主な担い手になるもと期待しています。


口腔内細菌と全身疾患

予防医学・歯学の重要性の高まり、口腔細菌による疾病リスク
歯科医療の分野においては、口腔内の悪玉菌を除去し、口腔内細菌叢を健全化することで全身疾患の発症を予防する取り組みが始まっています・・・

特定の菌を狙い撃ち、3DS除菌法
700種類もの細菌群の中から特定の菌を狙い撃ちするのは難しいと言われていましたが、この3DS除菌法ではそれが可能。歯周病による菌血症を防ぐことにより全身疾患への効果も期待できるものと考えられます・・・

予防歯科に戻る

恵比寿の歯科医院(歯医者)、歯科・武内デンタルクリニック

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る